プレカットへのこだわり・特徴
木の長所を知り尽くした地場の工務店様と「長崎すて木な家づくりの会」を立ち上げ、地域材を活かした地域型住宅を提案しています。
なぜ国産材なのか?
旅行に行ったときに、海外の水が合わないと言いますが、まさにそれとおなじ原理です。
自分の育った環境と水で育った木であれば、その木を使った家に住むということは、体にも適応した家となるのです。
特に地域材は、まさに九州の地で育った木ですから、地域の気象環境に順応しており、構造材としても適材であると言えます。
また、建物に使用する木がどこで生まれ育ち、どのように加工されたかという履歴も、今後、建物を資産価値を高めるうえで大切になります。
私たちのプレカットは、使用された木材を住宅履歴として保管・蓄積する取組をすすめています。

私たちがお客様との打ち合わせ・設計・加工を行っています。

構造材・推奨仕様

私たちは、国産材・県産材を活用した家づくりにこだわり、建物の構造材・推奨仕様を作成しています。

●大引・母屋
●柱

●門柱・垂木・根太・野緑
●大黒柱

●土台
木のコトミュージアム
プレカット工場には、森のコトから木の家づくりを楽しく学べるミュージアムを併設しております。
私たちが今後将来に向けて取り組み、子供たちに伝えたい自然環境や住生活の問題。
一番身近な「住まい」を手掛かりに、森林のコト、材木のコト、木の家のコトを知ることができる資料館です。
木の香りにつつまれたカフェを併設しております。


赤ちゃんが口に入れても安心な地域材の木のおもちゃで遊べるスペース。店内では気の雑貨やおもちゃも販売しております。

To Top