昭和22年11月(創業) 南高来郡山田村馬場名(現:雲仙市吾妻町)にて、黒田隆が黒砂糖製造を始める。
昭和25年4月 薄板工場新設。商号を黒田産業とする。
昭和28年10月 製材工場新設
昭和32年4月 チップ工場新設(十條製紙八代工場に納入)
昭和37年3月 吾妻牛口名(国道沿い)に工場移転
昭和45年9月 諫早市栄田町に諫早支店新設
昭和48年8月 黒田産業を有限会社黒田産業に組織変更
昭和49年8月 不動産部門(有)共栄住宅を諫早市に設立
昭和50年9月 トステム(株)(旧トーヨーサッシ)のフランチャイズ店として諫早トーヨー(株)を設立
昭和59年6月 (株)諫早住宅相談センター設立(システムショップべるす)(水廻り設備工事、CAD支援システム)
昭和62年10月 諫早市津久葉町(中核工業団地)に㈱県央木材流通センター設立
平成3年1月 (有)黒田産業の本社を南高来郡吾妻町(現 雲仙市吾妻町)より諫早市に移転
平成3年4月 (有)黒田産業の諫早営業部門を㈱県央木材流通センターに移行、(株)クロダとして発足。
(有)黒田産業はグループの管理部門となる。
平成4年11月 諫早トーヨー(株)の社屋及び工場を、大村市大里町に移転(本社諫早市)
平成5年3月 大村市富の原にプレカット工場新設
平成6年7月 長崎住宅センター(株)新設
平成7年9月 長崎住宅センター(株)に不動産事業部門増設
平成8年3月 諫早市栄田町にNational ハウジングスタジオ ハルクを新設
平成16年9月 佐世保市田の浦町にハルク佐世保店開設
平成17年12月 (株)クロダ長崎営業所開設
平成22年2月 長崎営業所を本社に統合
平成22年9月 「ながさきハウネット」が国土交通省「登録住宅履歴情報蓄積システム」として登録を受ける。
平成23年4月 国土交通省「地域木造住宅市場活性化推進事業」の採択を受け、長崎すて木な家づくりの会が大村市富の原に木のコトミュージアム(木の資料館)を オープン
平成23年4月 林野庁「住宅分野への地域材供給シェア拡大総合対策事業」の採択を受け、対馬ひのきのエクステリア新商品を開発。
平成25年8月 ながさき健康・省エネ住宅推進協議会を発足し、スマートウェルネス住宅へ取り組む。
平成27年7月 持株会社 クロダハウジングパートナーズ(株)を設立

To Top